コドミン通販

ホスファチジルセリンはブレインフード

コドミンの主成分、ホスファチジルセリン(PS)についてご紹介します。

 

大豆

大豆から抽出される成分なのですが、大豆のなかで0.003%しか含まれていないというリン脂質の一種で、とっても貴重な成分です。

 

リン脂質とは簡単に説明すると、生体内でのシグナル伝達にも関わるようです。

 

またホスファチジルセリン(PS)は、欧米ではすでに1950年台から臨床研究が進められていて、海外ではブレインフードとして認知されている素材です。

 

様々な臨床試験や研究が行われていて、体内時計もサポートできるという結果が出ていますが、そういえば口コミにも、朝きちんと自分で起きられるようになったというケースがいくつか見かけられました。

 

コドミンにホスファチジルセリンは100mg含まれています

 

これと同じ量のホスファチジルセリンを大豆から摂取するとしたら?

 

大豆の中に0.003%くらいということなので、単純計算で、コドミン1粒に配合されているホスファチジルセリンを摂取するためには大豆は3.3kg食べる必要があります。

 

必要があります、、というか、現実問題、無理ですよね。いくら大豆食品が好きな人だって3.3kgもの量、それも毎日なんて非現実的過ぎます。

 

やはり、こういう時は効率的に摂取できるサプリメントが助かりますね♪

 

成分に関してや通販情報について詳しくは、こちらからも読めます。

 

  ⇒ コドミン公式サイト

 

 

【コドミン通販情報】のトップに戻る